韓スタ!プレゼント韓スタ!公式Xをフォローして豪華プレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国歌手で俳優キム・ミョンス(INFINITE エル)!主演韓国ドラマ「ただひとつの愛」(DVD発売中)でイケメン天使を好演!「いろんなあだ名で呼んでもらえてうれしいです」


――演じられていてご自身が一番ときめいたシーンは?

「ときめいたシーンというと…ちょっと違うかもしれませんが、僕はナレーションの場面が好きでした。ダンが報告書を書きながら、裏で語るシーンです。ファンの方にも言われましたが、まるでピーター・パンの世界を再現したような丸い窓のある部屋に座って報告書を書く場面は、かなり人気がありました。僕にとってもダンがナレーションで語りながら、報告書を書いている姿が一番印象深いですね」

――天使報告書の話が出ましたが、普段日記やメモをよく書くほうですか?

「メモはよくしますね。仕事もプランに沿ってこなすのが好きなので、メモやスケジュールの管理は常にしています」

――アドリブなどありましたか?

「セリフもリアクションもアドリブはたくさんありましたね。はっきり言ってこのドラマの半分はアドリブだと言えます(笑)。セリフを生かしつつ、表現を加えるのがアドリブです。監督も柔軟な方だったので、やりやすかったですね。実は撮影が始まる前の段階で、監督と役柄について何度も打ち合わせをしました。それもあってか撮影に入ってからは、常に監督は僕の考えを尊重してくださり、受け入れてくださったんです。おかげでリラックスして演じられましたね」

――ヒロインのイ・ヨンソを演じたシン・ヘソンさんと共演されていかがでしたか?

「ヘソンさんとは撮影前に初めて会った時からすごく気楽に話すことができました。彼女とは出身地が同じたったので、好きな食堂やカラオケ店、彼女の出身校も知っている所でした。身近な場所の記憶を共有できたので、その分親しくなれたし、気楽に接することができました」

Next Page  1 2 3 4 5 6

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.