韓スタ!プレゼント韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【インタビュー】韓国歌手で俳優キム・ミョンス(INFINITE エル)!主演韓国ドラマ「ただひとつの愛」(DVD発売中)でイケメン天使を好演!「いろんなあだ名で呼んでもらえてうれしいです」


韓国人気ボーイズグループINFINITEのメンバーであり、「ハンムラビ法廷~初恋はツンデレ判事!?~」(☜インタビューはクリック)などで俳優としても活動するキム・ミョンス(エル)が主演して話題のファンタジーラブロマンス「ただひとつの愛」が、TSUTAYA先行でDVDレンタル&DVD-BOX好評発売中だ。本作でキム・ミョンス(エル)は明るくイタズラ好きな天使のダンというファンタジックな役柄に挑戦! 孤独でワガママなお嬢様ヨンソ(シン・ヘソン)のために愛を見つけるというミッションに臨んだものの、人間と禁断の恋に落ちてしまった天使を魅力たっぷりに演じきった。そこで本作のDVD好評レンタル&発売を記念して、キム・ミョンス(エル)のインタビューをお届け!

――本作に出演を決めた理由から教えてください

「『ただひとつの愛』に出演を決めたのは、ダンという役柄に魅力を感じたからです。脚本を読んだ段階で性格や言動の細部に至るまで、すぐにイメージが湧きました。天使という設定は国内外問わず珍しいので不安もあったんですが、俳優として新たな面をお見せできると思い、出演を決めました。最初に脚本を読んだ時、キム・ダンという人物は愛の神〝エロス〟がモデルだと思いました。子供のような性格の彼が、物語の展開と共に愛を学んでいくことで大人の男へと成長していきます。そういうダンの変化が、後半にかけてストーリーが進展する中で、巧妙に描かれていたので出演を決めてよかったと思いました」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5 6

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.