韓スタ!プレゼント!韓スタ!オフィシャルTwitterをフォローしてRTで応募!

【音楽番組レポ】日本人メンバーのレミ、メイを擁する韓国女性アイドルグループCherry Bullet!「M COUNTDOWN」で新曲「Aloha Oe」を初披露!夏の女神の降臨!


写真©CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
FTISLAND、CNBLUEの妹分として知られる韓国ガールズグループCherry Bullet(チェリーバレット)が、8月6日(木)にCS放送Mnetで日韓同時生放送された韓国人気音楽番組「M COUNTDOWN」に出演し、同日にリリースした新シングル「Aloha Oe」(アロハオエ)のカムバックステージを初披露した。

Cherry Bulletは昨年2019年1月に韓国デビュー。グループ名の〝Cherry〟のようなキュートさと〝Bullet(銃弾)〟のエネルギッシュでカッコいい魅力を併せ持ち、ダンスの実力はもちろん、K-POPガールズグループ最高のボーカルクイーンを決める韓国音楽バラエティ番組「V-1」で高く評価されたヘユンとボラを擁するなど抜群の歌唱力も持つ。

約半年ぶりのカムバックとなったMカのステージでは、巨大な三角コーンのアイスやパステルカラーのストローなどが飾られた夏らしくてかわいらしいセットに、美脚の映える白とブルーの衣装で登場。涼しげで明るいエネルギーに溢れ、まさに夏の女神の降臨だ。

新曲「Aloha Oe」の題名はハワイ語で〝さらば、君よ〟という意味があり、愛する人との美しい別れの情を描いた同名のハワイ民謡をサンプリングした、ドラムとブラスサウンドが特徴的なサマーソング。

メンバーはまぶしい笑顔を浮べ、見事な群舞でステージを広く使ってダイナミズムにパフォーマンス。サビのハワイ舞踏風の振付がかわいくて、マネしやすいので一緒に踊りたくなる。(次ページにつづく)

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.