韓スタ!プレゼント韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【REVIEW】エクストリーム・ホラー、台湾映画『哭悲/THE SADNESS』7/1公開!Kゾンビが世界で蔓延する中で台湾から誕生!イケメン×美女カップルが眼福効果!


『新感染 ファイナル・エクスプレス』「今、私たちの学校は…」などKゾンビが世界を席巻する中、台湾から新たなゾンビ映画が誕生した。エクストリーム・ホラー『哭悲(こくひ)/THE SADNESS』(ロブ・ジャバズ監督/クロックワークス配給)が7月1日(金)から新宿武蔵野館ほか全国ロードショーとなった。

風邪に似た謎の感染症に長い間対処し続けてきた台湾。長い不自由な生活にいつしか警戒が解けてしまっていた。そんなある朝、青年のジュンジョー(ベラント・チュウ)は恋人のカイティン(レジーナ・レイ)とベッドで目覚め、一悶着あるも彼女をバイクの後ろに乗せて、勤め先へと送り出す。が、街の様子はいつもと違っていた。謎のウイルスが突然変異し、脳に作用して人を凶暴化させるようになっていたのだ!(次ページにつづく)

Next Page  1 2

Tags:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.