韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国人気ガールズグループ少女時代のユナ!出演韓国ドラマ「王は愛する」(DVD発売中)で王子と友に愛されるヒロインを好演!「天真爛漫な姿が似ていると言われました」


「ラブレイン」、「THE K2~キミだけを守りたい~」などで女優としても活動する、韓国人気ガールズグループ少女時代のユナが、ZE:Aのメンバーであり、「ミセン-未生-」、「トライアングル」などで人気のイム・シワン(☜インタビューはクリック)と共演して話題の韓国歴史ドラマ「王は愛する」のDVDが好評発売&レンタル中だ。本作「王は愛する」は宮廷を舞台にユナ演じるヒロインをめぐる、シワン演じる王子ワン・ウォンとウォンの腹心の友ワン・リンの甘く切ない三角関係を描くロマンス時代劇。ユナは大商人の娘ウン・サンをみずみずしく美しく好演した。そこでDVDの好評リリースを記念してユナのインタビューをお届け!

――本作「王は愛する」でユナさんが演じられたウン・サンについて紹介してください

「私は今回、高麗時代の大商人の娘ウン・サンを演じました。世子ワン・ウォン(イム・シワン)と王族のワン・リン(ホン・ジョンヒョン)、2人の男性から愛される役柄です」

――役柄と似ているところはありますか?

「私は主演のお二人に『本物のウォンとリンみたい』ってよく言っていたんですけど、『君こそサンみたい』と言われました。サンの立ち居振る舞いが自由気ままな時と女性らしい時があるんです。それは状況によって変わるんですけど、その時にかいま見られる天真らんまんな姿や女性らしい一面など、かわいらしさが前面に出てくるとよく、私らしいと言われます。そういう時に似てるのかもと思います」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.