韓スタ!プレゼント韓スタ!公式Xをフォローして豪華プレゼントを当てよう!

【TV番組レポ】グローバルな活躍を夢見る日本人練習生のサバイバル番組!日テレ冠番組「Who is Princess?」10話 セミファイナル終了!下剋上の大波乱の結果に!


全世界で放送・配信中の大型デビュー・サバイバル・プログラムの冠番組「Who is Princess?-Girls Group Debut Survival Program-」の10話が、日本テレビで1月4日(火)24時59分から放送された。

「Who is Princess?」は、芸能事務所に所属し、K-POPメソッドの厳しいトレーニングを受けている13~19歳(平均年齢15.6歳)の練習生15人が、わずか5人のデビューメンバーを目指して勝ち抜いていく様子をドキュメントとして見せる番組。デビューメンバー決定は2022年1月。世界で活躍する〝美しくクールで高いパフォーマンスを誇るガールクラッシュグループ〟を目指す少女たちが死闘中!

物語は佳境に突入。前回から始まったセミファイナル<MISSION 5 ガールズグループ・パフォーマンス・バトル>ではCHALLENGER組がBLACKPINK(ブラックピンク)の「How You Like That」(ハウ ユー ライク ザット)をパフォーマンスした。また、<MISSION 5>では新たな〝鬼コーチ〟BTS(ビーティーエス)、TWICE(トゥワイス)、ENHYPEN(エンハイプン)などを指導してきた韓国人ボーカルトレーナーのキム・ソンウンと、TWICE、ITZY(イッチ)などのヒット曲や「Who is Princess?」番組テーマソング「FUN」(ファン)の制作を手掛けた大物プロデュースチームGALACTIKA*が登場し、韓国からリモートで審査を行う。

今週は、デビューに近いPRINCESS組にフォーカス。課題曲はITZYの「WANNABE」(ワナビー)、最年長のYUMEKOが中心となりチームを引っ張り、初の韓国語の歌唱も独学で韓国語を学んだHONOKAが発音をチェックするなど、それぞれの役割がしっかりできておりチームワークの良さがうかがえる。鬼コーチたちが口々に言うのは、〝成長〟という言葉。どうやら成長が<MISSION 5>のカギになりそうだ。(次ページにつづく)

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.