韓スタ!オープン6周年!韓スタ!6周年お祝い動画公開&プレゼント企画実施中!

【インタビュー】韓国・国際派スター、イ・ビョンホン! 主演映画『インサイダーズ/内部者たち』(3/11公開)で片手のチンピラ役を熱演!「僕が演じたキャラクターは滑稽さと純朴な姿を持っています」


インサイダーズ/内部者たち:サブ1_s
2月28日(現地時間)にアメリカで開催された「第88回アカデミー賞」に韓国人俳優初のプレゼンターとして出席した、韓国を代表する国際派スター、イ・ビョンホン。日本では今月、東京大阪でファンミーティングを開催したばかりで、1月23日には主演映画『メモリーズ 追憶の剣』が公開。そして新たな主演映画『インサイダーズ/内部者たち』(ウ・ミンホ監督/クロックワークス配給)が3月11日(金)、TOHOシネマズ新宿他、全国ロードショーとなる。
『インサイダーズ/内部者たち』はユン・テホの同名ウェブ漫画を原作に、財閥と政治家が癒着する巨大な腐敗権力を巡る痛快なサスペンスアクションで、ビョホンは片手を失うチンピラのアン・サングを熱演している。そこで映画の公開を記念して、イ・ビョンホンのインタビューをお届け!
人気ウェブ漫画が原作

――まず、本作『インサイダーズ/内部者たち』に出演を決めた理由を教えてください

「作家ユン・テホさんのウェブ漫画は本当に完成度が高いと思っているんです。さらに未完結のウェブ漫画をシナリオで完成させて映画に作り直す点も面白かったですね。ウ・ミンホ監督は非常に文才があって、原作の長所と自身のオリジナルの物語の相乗効果が出ていました。だからシナリオを読んだ瞬間、すでに心の中で出演を決めてましたね」

《作家ユン・テホは韓国で330万人の観客動員の映画『黒く濁る村』や、〝ミセンシンドローム〟を巻き起こしたドラマ「ミセン―未生―」の原作となったウェブ漫画の作者。本映画は2012年の初版以降、未完の同名ウェブ漫画をスクリーン上で完結したものだ》

Next Page  1 2 3 4

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.