韓スタ!読者プレゼント!韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【インタビュー】韓国美人女優シン・ゴウン主演!韓国ドラマ「悪い愛」ホームドラマチャンネルで12/24(木)日本初放送!姉の死の真相を探る妹を熱演!「愛と友情、母性愛のギフトセットのようなドラマです」


写真提供 ホームドラマチャンネル
2011年に「Love Pop」で歌手デビューし、ミュージカルや「江南スキャンダル」などで人気の韓国美人女優シン・ゴウンが「ドクターズ~恋する気持ち」の韓国イケメン俳優イ・ソンホ、「秘密と嘘」のオ・スンア(元RAINBOW)と共演して話題の韓国ドラマ「悪い愛」が、CS放送ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマで12月24日(木)から日本初放送される。本作は禁断の愛に揺れる女性と、上流階級にのし上がる野心から愛を捨て、自ら運命を変えた欲深い女性の生き様を描く、ハラハラドキドキが止まらない愛憎劇。本作の日本初放送を記念してシン・ゴウンのインタビューをお届け!

――まず、本作「悪い愛」はどんなドラマか教えてください

「『悪い愛」は私が演じるチェ・ソウォンを通じて、いろんな人物が登場するんですが、そこから生じる様々な愛の形、母性愛を中心に描いたとても面白いドラマです」

――シン・ゴウンさんが演じるチェ・ソウォンはどんな人物ですか?

「チェ・ソウォンは、お弁当を作ってあげたくなるくらい、いろいろしてあげたくなる妹のような人物ですね(笑)。すごく明るくてたくましくて、不義は許せない正義感溢れる女性なんですけど、少し厚かましい一面もあったり…(笑)。すごく無鉄砲な子なので、彼女のように生きたら、ストレスもなさそうだなぁと思いながら演じました」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.