韓スタ!オープン6周年!韓スタ!6周年お祝い動画公開&プレゼント企画実施中!

韓国人気実力派俳優ファン・ジョンミン!主演韓国映画『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』(公開中)メイキング映像公開!


『国際市場で逢いましょう』、『ベテラン』などで人気の韓国実力派俳優ファン・ジョンミン(☜インタビューはクリック)が実在の工作員、黒金星を演じて話題の『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』(ユン・ジョンビン監督/ツイン配給)が大ヒット公開中だ。その公開を記念してメイキング映像が公開された。

本作は、1992年の北朝鮮の核開発をめぐって朝鮮半島の緊張状態が高まる中、北への潜入捜査を命じられた黒金星の緊迫感溢れる工作活動を描く、実話に基づいた衝撃のサスペンスドラマ。

今回公開されたメイキング映像では主要キャラクターを演じた俳優陣にフォーカスし、さらに撮影現場の裏側まで覗くことができる。ファン・ジョンミンら俳優陣がカメラの前でおどけたり、楽しそうに話し合いをしている姿とは裏腹に、撮影には苦労も多かった様子。息もつかせぬセリフの応酬をファン・ジョンミンは「マウス・アクション」、イ・ソンミン(リ・ミョンウン役)は「休止符のない楽譜」と称したそうだ。イ・ソンミンはセリフだけで緊張感を作り上げることに苦労し、ファン・ジョンミンのNGに救われた気持ちになり、感謝したというエピソードも。緊張の連続のため、主要キャスト4人で互いに励まし合いながら撮影に臨んだという。チュ・ジフン(チョン・ムテク役)は北朝鮮にルーツを持つ祖父がおり、北の軍人役を提案された時に「来た!」と迷うことなく出演を決意したという。並々ならぬ覚悟で演じた彼の軍人姿は独特な冷徹さを放つが、この度解禁したメイキング写真では携帯の前で滑稽なポーズを取るなど、コミカルさも伝わってくる。

黒金星をはじめ、南と北の登場人物は油断も隙もないクセ者ばかり。演じるにあたり、俳優と監督が一丸となって話し合いを重ね、複雑なキャラクター像を役者の個性に合わせて作り上げた。カメラの裏では談笑し柔らかい表情を見せながらも本番となると表情が一変し、工作員や軍人になりきる俳優陣の姿は劇中の二面性を持つキャラクターたちと重なる。「彼らは役者ではなく、工作員なのでは?」と疑ってしまうほどだ。

©2018 CJ ENM CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
公式HP:http://kosaku-movie.com

Top Page

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.