韓スタ!読者プレゼント!韓スタ!SNSをフォロー&RTして豪華プレゼントをゲット!

【イベントレポ】歌手で女優の知英!主演映画『殺る女』(10/27公開中)初日舞台挨拶に登壇!「いろんな役に出会い、お芝居が楽しくなってきました」


『レオン』、『私の人生なのに』などで精力的に女優活動を続ける知英(☜インタビューはクリック)が主演する日米合作映画『殺る女』(プレシディオ配給/10月27日(土)からシネ・リーブル池袋ほか全国公開中)が、初日満席スタートとなり、主演の知英、共演の武田梨奈、駿河太郎、メガホンをとった宮野ケイジ監督が登壇した。

「今日は雨だと思っていたら晴れました。よかったです。こんな初日を迎えられてうれしいです」と笑顔で挨拶した知英。本作で殺し屋の愛子を演じ、今年に入って3本目の主演作となる。

「いろんなキャラクターに出会って、女優としても勉強になりました。実は殺し屋は何回もやっているんですけど、今回は感情的にもセンシティブな役で、でも腕がある冷静な人、何を考えているかわからない冷たい人だったんですけど、そういう愛子としてどういう風に向き合えばいいのかなと悩みましたが、そこは監督に助けていただいて頑張りました。演技をすることにいっぱい悩んだし、だからこそ出来上がったものを見て、いい時間を過ごせたなと思いましたし、今でも愛子に会いたいです」と話した。

さらに、本作の内容にちなんで〝自分と向き合っていると思う瞬間〟を質問され、

「お芝居って自分と向き合うことなのかなと思っていたんですけど、最近は自分と向き合うのではなくて、その役になるには自分はどうすればいいんだろうって考えになったんです。いろんな役に出会っていくうちに、そういうことが楽しくなってきて、最近はそういうことを考えている時間が好きですね」と答え、さらに日記を書いていることを明かし「紙とペンで書くのって気持ちよくて、何年間もずっと続けて書いています」と笑顔を浮かべた。

舞台挨拶の最後に、好発進となった本作が、10月31日(水)18:35回の上映後、知英、宮野ケイジ監督が登壇し、「殺し屋・愛子が『殺る女』を語りつくすトークイベント」を緊急開催されることが発表された。10月28日(日) 0:00 <10月27日(土)24:00>から劇場オンラインチケット予約がスタートし、10月28日(日)シネ・リーブル池袋(https://ttcg.jp/cinelibre_ikebukuro/)オープン時間より劇場窓口販売を開始となる。

©2018「殺る女」製作委員会
映画HP:yaruonna.com

Top Page

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.