韓スタ!プレゼント韓スタ!公式Xをフォローして豪華プレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国人気イケメン実力派俳優イ・ドンゴン!出演韓国ドラマ「七日の王妃」(DVD発売中)で稀代の暴君、燕山君を熱演!「自分の新しい芝居にゾクゾクしました!」


「パリの恋人」、「パパはスーパースター!?」(☜インタビューはクリック)などで人気の韓国人気イケメン実力派俳優イ・ドンゴンが主演の韓国人気美人女優パク・ミニョン(☜インタビューはクリック)らと共演して話題の韓国歴史ドラマ「七日の王妃」のDVDが大好評発売中だ。
本作はパク・ミニョン演じる初恋に心踊らせる純粋なヒロインと、ヨン・ウジン(☜インタビューはクリック)演じるまっすぐな愛情表現と色気のある王子と、そしてイ・ドンゴン演じる、〝稀代の暴君〟燕山君との涙のシンデレラロマンス史劇。イ・ドンゴンは本作で初めての本格派時代劇、初めての悪役に挑戦し、孤独を抱えた王の切ない愛を演じ上げた。そこでDVDの好評発売を記念してイ・ドンゴンのインタビューをお届け!

――イ・ドンゴンさんが本作「七日の王妃」へ出演を決めた理由から教えてください

「今回僕が演じた燕山君(=イ・ユン)という役は、僕がこれまで演じてきたタイプの役ではなかったんです。だから好奇心が湧きましたし、興味深く感じましたね。でも配役を僕に決めた理由が気になったので、イ・ジョンソプ監督にお会いして、監督と話をして出演を決心しました。新たな僕を引き出したいという監督の期待と欲求を感じ取ることができましたから。それで監督を信じ、新たな役に挑戦しようと決めたんです」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5 6 7

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.