韓スタ!オープン6周年!韓スタ!6周年お祝い動画公開&プレゼント企画実施中!

【インタビュー】韓国人気実力派俳優ファン・ジョンミン!『華麗なるリベンジ』(11・12公開)で罠にはめられ服役囚となる元検事を熱演!「静かに見えながらも燃える目をしているように演じました」


sub1

韓国でメガヒットした映画『国際市場で逢いましょう』で〝国民の父〟と呼ばれ、実在の世界的登山家を演じた『ヒマラヤ~地上8,000メートルの絆~』が7月30日に公開になるなど日本でも人気の韓国実力派俳優ファン・ジョンミン。彼が韓国人気イケメン俳優カン・ドンウォンと共演して話題の映画『華麗なるリベンジ』(イ・イルヒョン監督/ツイン配給)が12日からシネマート新宿ほか全国順次ロードショーとなる。
『華麗なるリベンジ』はファン・ジョンミン演じる熱血検事ピョン・ジェウクが罠にはめられ、懲役15年の服役囚となってしまい、復讐を誓う、爽快なリベンジムービー。ファン・ジョンミンは塀の中で策略を巡らす頭脳派元検事を好演。その姿はまさに脳セク男(頭がよくてユーモアもある男性)だ。そこで映画の公開を記念して、ファン・ジョンミンのインタビューをお届け!

――まずファン・ジョンミンさんが本作『華麗なるリベンジ』への出演を決めた理由を教えてください

「ストーリーが良かったからです。出演する作品を選ぶうえで一番重要視しているのはストーリーなので、基本的にはストーリーが良ければ、どんな監督、どんな役であっても受けたいと思っています」

――熱血検事ピョン・ジェウクというキャラクターをどのように演じられたんですか?

「脚本の初段階では、私が演じたピョン・ジェウクもハン・チウォン(カン・ドンウォン演じる詐欺師)のように軽い性格でした。でも、刑務所にいた5年が彼に自分を省みる時間を与えてくれたはずだと思いました。それで、底辺で静かに生きていく重みのある姿を演じるのがいいと考えました」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.