韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】元KARAの歌手で女優の知英!主演映画『私の人生なのに』(7/14公開)で下半身不随になる新体操スター選手を熱演!「涙だけじゃなく、勇気をもらえる映画です」


◇プロフィール

1994年1月18日生まれ。韓国出身。身長167cm、血液型O型。
2008年にKARAに加入しデビュー。KARAでの活動後は、NTV系土曜ドラマ「地獄先生ぬ~べ~」のヒロイン、ゆきめ役などで日本での活動を本格化させた。2016年に歌手JYとして歌手活動を再開し、「好きな人がいること」などヒットを飛ばす。女優としての主な作品は、『暗殺教室』、「オーファン・ブラック~七つの遺伝子」、『レオン』など。最新主演日米合作映画『殺る女』が本年2018年10月27日に公開が予定されている。

◇ストーリー

新体操のスター選手として将来を期待されていた金城瑞穂(知英)は、練習中に脊髄梗塞で倒れ下半身麻痺となってしまう。競技人生を絶たれた彼女には、両親やアスレティックトレーナーの誉田哲二(落合モトキ)の思いやりを受け入れることができず、絶望と孤独に苛まれる。塞ぎ込む日々の中、ストリートミュージシャンの幼なじみ・柏原淳之介(稲葉友)と数年ぶりに再会し、「一緒に歌おう!」と誘われるが戸惑いを隠せない。瑞穂はギターを手にすることで少しずつ音楽に惹かれていき、人生がふたたび動きはじめた彼女が見た新たな夢とは?

映画公式HP:watashinojinsei.com
予告編:https://youtu.be/dYW8DKMKDIg
©2018『私の人生なのに』フィルムパートナーズ

text & photo by Shigeki Nakamura

Top Page  1 2 3 4 5 6

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.