韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国イケメン実力派俳優コン・ユ!主演韓国ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」(Blu-ray&DVD発売中)で不滅の命を生きる孤独な男を熱演!「30代を飾る僕の心に残る作品です!」


「僕の体に合わせて特別に作られたもので1、2時間くらいかけて体の型を取り、そこから体に合うように作られたオーダーメイドです。ただ、これを装着している時は寂しくもありました。剣が刺さった状態での撮影、特殊メイクで剣を前後に付けている間は僕の周辺何メートルかに誰も近づけないんです(笑)。長い剣を胸に挿したまま無意識に動くと、周囲の誰かを傷つけてしまうかもしれないので…。なので、それをつけている間は、ずっと大人しくしていました。歩き回ることもできなかったし…。それでもドラマの中では、その剣がとても素敵なオブジェだったと思います」

――900年以上もの間、不滅の人生を歩みながら、愛する人々が死に、この世を去ることを見送ってきたキム・シンですが、もしコン・ユさんがそんな立場だったら、いかがですか?

「正直、感じたくないような感情ですよね。ドラマだから良かったものの…。現実の世界でも、人は時に愛する人たちと永遠の別れを迎える瞬間があります。もちろん僕自身も経験していることです。でも今回のドラマはそんな別れがとても多く、あまりにも哀しく、可哀想で…。現実の世界ではあまり考えたくないですね。一言で900年と言いますが、とてつもなく長い時間ですよね。キム・シンが屋上から世の中を見下ろしている時、その表情はいつも寂しそうでしたが、それは人生を達観していた、そんな感情ではなかったでしょうか。本人の意思とは関係なく、永い、永い人生を歩みながら、心許した人々が死んでいくのを1人で見送ってきたわけです。何度も何度も、そんな哀しい感情が溜まりに溜まって、彼の中に蓄積されて凝り固まっていたと思います」

――今回の作品のキャラクターはどれも素敵でしたが、もしキム・シン以外の他の役を選べるとすれば、どの役に一番惹かれますか?

「僕は個人的に、ユ・インナさんが演じられたキャラクター(サニ/ウンタクのアルバイト先であるチキン店の社長)がとても面白かったです。もちろん死神なども機会があればぜひ演じてみたいキャラクターです。他の人が演じた役を演じてみるのは俳優としてとても楽しいことですからね」

Next Page  1 2 3 4 5 6 7 8

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.