韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国野獣アイドル2PMのジュノ!ドラマ初出演作「記憶~愛する人へ~」(DVD6/2発売)で正義感溢れる新人弁護士を熱演!「メンバー、スタッフ、ファンの皆さん、忘れたくない記憶です!」


アジアNo.1野獣アイドルとして日韓で絶大な人気を誇る韓国6人組ボーイズグループ2PMのメンバーで、映画『二十歳』(☜インタビューはクリック)、『メモリーズ 追憶の剣』(☜インタビューはクリック)などで俳優としても大活躍するジュノがドラマ初出演を飾った「記憶~愛する人へ~」のDVD-BOX1が6月2日に発売となる。
「記憶~愛する人へ~」は「ミセン-未生-」で視聴者を虜にした韓国の名優イ・ソンミンが突然アルツハイマー病を宣告される敏腕弁護士を演じた感動のヒューマン&ラブストーリー。ジュノはそんな主人公を支えることとなる、熱意と正義感溢れる若手弁護士のチョン・ジンを熱演した。そこでDVDの発売を記念してジュノに「記憶~愛する人へ~」について訊いた!

――ジュノさんは本作「記憶~愛する人へ~」で新人弁護士のチョン・ジンを演じドラマ初出演となりました。まず本作を選んだ理由を教えてください

「台本を見てチョン・ジンという役がとてもよかったということもありますが、ドラマ自体が本当に力があるといいますか、セリフと一緒に何かを伝えようする、そんなメッセージ性がしっかりとある作品だと思い、このドラマに参加したい!と強く思いました。パク・チャンホン監督と脚本家のキム・ジウ先生、そしてイ・ソンミン先輩とご一緒するということ自体がとても光栄なことでしたね」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5 6 7

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.