世にも奇妙な物語 寺島10/14(土) 21時~放送記念スペシャル企画開催!

【インタビュー】韓国イケメン俳優ジス!映画『グローリーデイ』で友達思いの二十歳の青年ヨンビを好演!「僕にとってこの映画は初恋のようなものです」


%e3%82%b8%e3%82%b9%e3%80%90%e5%85%b1%e9%80%9a%e3%80%91_g6a3630ドラマ「ラブリー・アラン」や「チアアップ!」などで2016年最も注目される俳優の1人といわれる韓国イケメン若手俳優のジスが、日韓で絶大な人気の韓国イケメンアイドルグループ、EXOのリーダー、スホ、ドラマ「応答せよ1988」のリュ・ジュンヨル、「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」のキム・ヒチャンら今旬の若手俳優と共演して話題の映画『グローリーデイ』(チェ・ジョンヨル監督)が10月8日にシネマート新宿ほか全国ロードショーとなる。
映画『グローリーデイ』は二十歳の若者4人が旅先で遭遇したある事件を描く衝撃作で、ジスは4人の中の友達思いのヨンビを迫真の演技で演じた。そこでジスに映画『グローリーデイ』について訊いた!

――まず、ジスさんが演じたヨンビはどんなキャラクターですか?

「ヨンビは少年と大人の間にいる二十歳の青年です。友を愛して大事にし、義理堅く、リーダーシップもあります。劣悪な家庭環境で育ち、心に傷とトラウマを抱えてるんですが、外部の圧力を受けた時も最後まで闘おうとする正義感、確固たる信念を持つキャラクターです。相手が友達であれ、大人であれ、先頭に立って掛け合い、映画のメッセージを担っているような人物なので、それらをうまく伝えられるように努力しました」

――演じられた役柄と似ている部分、似ていない部分があれば教えてください

「似ている部分はお酒があまり好きじゃないし、コーラーが好きな点です。あまりお酒が強くないですね。あと、実際に僕にはサンウ(スホ/EXO)、ドゥマン(キム・ヒチャン)、ジゴン(リュ・ジュンヨル)のような親友がいて、その仲間の中で僕がリーダーです。似ていない部分は状況対処能力がヨンビよりはあると思います。そして彼よりはもっと理性的だと思います」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.