韓スタ!プレゼント韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【インタビュー】韓国実力派俳優キム・デミョン主演!韓国映画『連鎖』4/8(金)公開!8歳の心を持つ30代の青年を熱演!「撮影中、演じるのを簡単だと思った時は一度もありません」


――改めて、キム・デミョンさんが主演された『連鎖』はどんな映画なのかご紹介ください

「『連鎖』は、私が演じた大人なのに心は8歳の主人公ソックがウンジ(チョン・チェウン)という女の子と友達になったことがきっかけで起こる事件を描いた物語です」

――今、話されたようにキム・デミョンさんは、体は大人だが心は子供という難しい役どころを演じられました。役作りのため準備したことはありますか?

「ソックのように子供の心を持った方々が暮らす学校を訪ねて、その方たちや先生から直接話を伺ったり、その方々が作った映画があって、それを観て役作りの準備をしました。自分が子供の頃だった気持ちを思い出して、演じる上の参考にしましたね」

――ソックをとても自然に、役に憑依したように見事に演じられていました。演じる上で特に気をつけたことや難しかったことはありますか?

「いつも悩みが多かったです。撮影が終わるまで簡単だと思ったことは一度もなかったです。特にソックのような方々が、私の間違った演技で傷つかないようにと、常に思っていました」

――自然な演技でしたが、アドリブなど多かったのでしょうか?

「アドリブとかではないんですが、ソックはあまり言葉が多くない人物なので、行動や動作に集中しました。その中でもソックが自転車に乗るシーンがあって、度々自転車のベルを鳴らすんですが、その時の気持ちでベルの鳴り方も変わるように演じました」

Next Page  1 2 3 4 5

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.