韓スタ!読者プレゼント!韓スタ!SNSをフォロー&RTして豪華プレゼントをゲット!

【インタビュー】韓国シティポップの女神、キュートな日本人K-POPソロアーティストYUKIKA!「Insomnia-JP Ver.-」で日本メジャーデビュー!「レコーディングは外国人が歌ってるようになっちゃって!」


韓国で2019年2月にシングルアルバム「NEON」(ネオン/☜インタビューはクリック)でソロアーティストとしてデビューして以来、2020年7月リリースの初フルアルバム『Soul Lady』(ソウルレディ/☜インタビューはクリック)、そして今年2021年4月7日(水)にリリースしたミニアルバム『timeabout,』(タイムアバウト,)まで、世界的に注目を集めるシティポップの楽曲を歌い続け、韓国で〝シティポップの女神〟と呼ばれる、キュートすぎるビジュアル、柔らかで優しい歌声を持つ、日本人K-POPソロアーティストのYUKIKA(ユキカ)。そんなYUKIKAが、5月19日(水)に韓国新ミニアルバムのタイトル曲の日本語バージョンとなるデジタルシングル「Insomnia-JP Ver.-」(インソムニア―ジャパニーズバージョン―)でファン待望の日本メジャーデビューを果たした。シティポップは都会的でオシャレな雰囲気のある昭和歌謡や、その昭和歌謡のテイストのある現代の楽曲を指すが、今作「Insomnia-JP Ver.-」もシティポップの名曲というべき仕上がりを見せた。コロナ禍で多くの人が癒しを欲する中、YUKIKAの優しく儚い歌声は疲れた心をそっと包み込んでくれ、眠れぬ夜には安眠の特効薬になってくれる。そこで、韓国から日本へ逆輸入、日本デビューを果たしたYUKIKAをインタビューした。

――YUKIKAさんは韓スタ!インタビューに4度目の登場となり、毎回大好評ですが、まず読者に挨拶をお願いします

「こんにちは! お久しぶりですね。今回日本で、正式にデビューすることになりました、YUKIKAです」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5

Tags:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.