韓スタ!プレゼント韓スタ!公式Xをフォローして豪華プレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国歌手で俳優キム・ミョンス(INFINITE エル)!主演韓国ドラマ「ただひとつの愛」(DVD発売中)でイケメン天使を好演!「いろんなあだ名で呼んでもらえてうれしいです」


――ご自身から見たダンの魅力とは?

「彼の性格は、作品全体を通して見ると最初は子供のように無邪気で可愛らしくて、とても純粋なんです。でも記憶を取り戻して愛することを学び、過去を受け入れることで、落ち着いた大人の男に成長します。まずはそんなセクシーともいえる姿が大きな魅力ではないかと思いますね。それに彼と他の人物との関係も面白いんですよ。ヨンソ(シン・ヘソン)といる時は彼女にだけ見せる面があり、フ(キム・イングォン)やガンウ(イ・ドンゴン)といる時も見せる印象が違うんです。そんな様々な面を持つキャラクターなので、そこが本作の魅力でもあると思っています」

――天使を演じるためにどんな役作りをしたのでしょうか?

「役作りでしたことといえば、最初の頃のダンは身振りも派手ですし、性格も登場人物の中で1人だけ浮いているような感じです。天使なので姿も見えないし、一人芝居をしているような感覚でした。なので、漫画をたくさん読みましたね。ある意味現実離れした表現を参考にして、天使のイメージに重ねることで、ダンという人物像を作り上げたんです。それに、序盤の明るく純粋な面を強調してこそ、後半のシリアスな展開が生きると思いました。ダンの変化した姿を効果的に見せるためには、序盤の演技が重要だと感じたので、多くの作品を見ました。身振りの大きなキャラクターを見つけて、漫画や映像作品を通して分析しながら芝居を練りました」

――ダン天使と呼ばれるご心境は?

「ファンの方々がダンのことをいろんな愛称で呼んでくださったのは僕も知っています。中には〝ヨンソの殺し屋〟というものも(笑)。紹介しきれないほどたくさんあります。可愛らしいものもありましたね。でもいろんなあだ名で呼んでもらえるのは、それだけダンが愛されているということなので、とてもうれしかったです」

Next Page  1 2 3 4 5 6

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.