韓スタ!プレゼント!韓スタ!オフィシャルTwitterをフォローしてRTで応募!

K-POP人気ボーイズグループSHINee!韓国7thフルアルバム『Don’t Call Me』で本日2/22カムバック!自身初のオンライン・グローバル公開インタビュー会を開催!


インタビュー会の模様 左からオンユ、テミン、ミンホ、キー、(MCユンホ)
本日2月22日に待望の韓国7thフルアルバム『Don’t Call Me』(ドント コール ミー)で待望の2年6ヶ月ぶりのカムバックを果たした韓国人気ボーイズグループSHINee(シャイニー)が自身初となるオンライン・グローバル公開インタビュー会を開催。オンユ、キー、ミンホの兵役後、初のアルバムともなる今作への想いを語った。

MCは東方神起のユンホが担当。「SHINeeを大事に思っている一人として、誰よりも今日のカムバックを応援する気持ちでMCをさせていただきます」と挨拶し、ステージにメンバーを呼び込んだ。

黒のスーツ姿で現れた4人は「皆さんこんにちは、輝くSHINeeです!」と揃って笑顔で挨拶。オンユは今作について「9曲収録されている7枚目のアルバムです。タイトル曲『Don’t Call Me』はSHINeeを型にハマった目線で定義するな、という意味が込められていて、音楽のジャンルもバラエティに富んでいます。新しい制作スタッフと息を合わせてSHINeeの新しい姿をたくさんお見せしようと頑張りました」とアピールした。

今作にはタイトル曲「Don’t Call Me」を始め、多彩な雰囲気の全9曲が収録。「Heart Attack」についてテミンは「苦しみさえ愛に変えるというファンキーな感じの曲。特に〝Like a heart attack〟というところがポイントです」と説明。

「CØDE」についてキーは「フューチャーサウンドダンス曲です。タイトル曲の候補でもあり、個人的に大好きな曲です」と話した。(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3

Tags:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.