韓スタ!プレゼント韓スタ!公式Xをフォローして豪華プレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国人気女優ハン・ジミン!「ジキルとハイドに恋した私 ~Hyde, Jekyll, Me~」(DVD&Blu-ray発売中)で二重人格者に恋するヒロインを好演!「夜はロビンと昼はソジンと暮らしたいです」


ハン・ジミン ジキルとハイドに恋した私 特写

ドラマ「屋根部屋のプリンス」などで人気の〝ラブコメ・クイーン〟であり、映画『チャンス商会~初恋を探して~』(☜インタビューはクリック))では感動の涙を誘った韓国人気女優、ハン・ジミン。彼女が韓国トップスター、ヒョンビンと映画『王の涙 イ・サンの決断』以来、2度目の共演を果たしたドラマ「ジキルとハイドに恋した私~Hyde,Jekyll,Me~」のDVD&Blu-rayのSET2が2日にリリースされた!
「ジキルとハイドに恋した私」でハン・ジミンはヒョンビン演じる、ソジンとロビンという2つの人格を持つ男性に惹かれる、サーカスの団長ハナを好演! DVDのリリースを記念してハン・ジミンのインタビューをお届け!

――「ジキルとハイドに恋した私~Hyde, Jekyll, Me~」に出演を決めた理由を教えてください

「現実の世界でも優しい男と悪い男との間で、悩む話はよくありますよね。今作では二重人格の男性と恋に落ちるという設定に興味をそそられたので、出演を決めました」

――ハン・ジミンさんが演じたチャン・ハナはどんなキャラクターなんですか?

「ハナはラスベガスでサーカスに所属していましたが、韓国に帰国して〝ワンダーランド〟のサーカスの団長になります。責任感が強く、サーカス団を守るために、言うべきことははっきり言うとてもしっかりとした女性です。ハナは消極的なタイプではなく、積極的で勝ち気な女性ですね」

――ヒョンビンさんとの共演はいかがでしたか?

「今作の前に映画(『王の涙 イ・サンの決断』)で一度共演しましたが、敵対する関係だったので一緒になるシーンがほとんどなかったんです。撮影現場でも話しませんでした。感情を維持するためには良かったんですが、共演した時間が本当に短かったので、もう一度共演したいと思っていて、ちょうど共演することができて良かったです。今作でヒョンビンさんは二重人格者を演じていますが、その姿は、前作の映画で演じていた王の役とはまったく異なるイメージです。王の役も今作の2役もすべて別人のように感じます。彼がそれだけ役に入り込んでいるということですね。演技に対してとても情熱的なので、私もたくさん刺激を受けながら撮影しました」

Next Page  1 2 3 4 

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.