韓スタ!プレゼント!韓スタ!オフィシャルTwitterをフォローしてRTで応募!

【音楽番組レポ】日本人メンバーのソラ擁するキュートなK-POP新人女性アイドルグループwoo!ah!「ミュージックバンク」で「Bad Girl」のカムバックステージ披露!


今年2020年5月15日に1stシングルアルバム「EXCLAMATION」(エクスクラネーション)でデビューを果たした、日本人メンバーのソラを擁する韓国新人ガールズグループwoo!ah!(ウア)が、約6ヶ月ぶりとなる11月24日(火)に2ndシングルアルバム「QURIOUS」(キュリアス)をリリース。同月27日(金)に韓国の放送局KBSで生放送された人気音楽番組「ミュージックバンク」に出演し、タイトル曲「Bad Girl」(バッドガール)のカムバックステージを披露した。日本ではCS放送KBS Worldで字幕なしで翌28日(土)に放送され、字幕付きで12月11日(金)に日本初放送される。

woo!ah!はグループ名のように「うわぁ!」と感嘆の声が出るくらい、とびっきりキュートで、高いパフォーマンス力を持つ新人ガールズグループ。「ミュージックバンク」でのカムバックステージでは、10代のはつらつとした魅力を最大限に伝えるような、メンバーの個性に合わせてそれぞれ違う衣装で登場。背面の巨大ビジョンに、ミュージックビデオにも登場した深夜のダウンタウンのお店を思い起こさせるポップなショップのイラスト風の映像などが映し出される中、パフォーマンスを開始。メンバー全員、キュートすぎて、アニメの世界から飛び出してきたかのよう。

2ndシングルの題名の〝QURIOUS〟は、〝Question〟の頭文字である〝Q〟と〝気になる、好奇心旺盛な〟の〝Curious〟の合成語で、スタートの合図が「キュー」であるように、woo!ah!の新しいカムバック、新しいスタートの意味も込められている。

タイトル曲「Bad Girl」はZ世代のwoo!ah!らしく〝人とは違い、私らしく〟とメッセージするフューチャーハウスジャンルの曲。デビュー曲「woo!ah!」はパート毎に曲調が変わっていったが「Bad Girl」も多感な少女のくるくる変わる気持ちを表わすように曲調が変化していくのも楽しい。(次ページにつづく)

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.