韓スタ!プレゼント!韓スタ!オフィシャルTwitterをフォローしてRTで応募!

【イベントレポ】K-POP女性アイドルグループDREAMCATCHER!「KCON:TACT season 2」DAY3に出演!カリスマ溢れるパフォーマンスとキュートなトーク!


10月16日(金)から25日(日)の10日間、YouTube Mnet K-POPおよびKCON Officialチャンネルを通じて開催される、世界初かつ最大級のオンラインK-カルチャーフェスティバル「KCON:TACT season 2」のDAY3が10月18日(日)に行われ、優れたビジュアルを持ち、ヘビーなロックサウンドをベースとした圧巻のパフォーマンスで世界的な注目を集める韓国ガールズグループDREAMCATCHER(ドリームキヤッチャー)が出演した。

2017年1月に韓国デビューし、2018年11月に日本メジャーデビューも果たしたDREAMCATCHER。「KCON:TACT season 2」の3日目にはトップバッターとして出演。まるでグリム童話に出てくる魔女が棲んでいそうな、最先端の映像技術で描きだされた幻想的な森に、それぞれの個性に合わせてデザインの違う、ダークでワイルドな女戦士のような衣装に身を包んで登場。

まずデビュー当時からの〝悪夢コンセプト〟に終わりを告げ、新たに始めた〝Dystopia(反ユートピア)〟コンセプトの第2弾、8月17日にリリースした韓国5thミニアルバム『Dystopia:Lose Myself』のタイトル曲「BOCA」を男女のダンサーを伴って披露。〝BOCA〟はスペイン語で〝口〟を意味し、心ない言葉で誰かが傷ついていることについてのメッセージを込めた曲。メンバーはパワフルでカリスマ溢れるダンスでそのメッセージを訴えかけ、ダンサーが持つスティックや旗を使ったダンス、リフトなどで次々と魅せ、サビでは指で口を象るポーズを決め、まるで壮大なミュージカル映画のワンシーンを観ているかのよう。(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.