韓スタ!プレゼント韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【REVIEW】キム・ハヌル×”アジアのプリンス”チャン・グンソク共演!韓国映画『きみはペット』2012年1/21公開!グンちゃんがあなたの最高のペットに!


日本でテレビドラマ化された小川彌生原作の同名マンガ(講談社Kiss)を、韓国人気美人女優キム・ハヌルとアジアで人気沸騰中の韓国イケメン俳優チャン・グンソク共演で映画化した韓国映画『きみはペット』(キム・ビョンゴン/東宝東和配給)が、1月21日から全国ロードショーとなる。

チャン・グンソクは本作で最高のペット人間を好演。世界的に活躍していたバレエダンサーでありながら、リフト中にプリマドンナを落とし怪我させた過去を悔いているイノを演じた。

ある雨の夜、イノは喧嘩相手から逃れるため、道ばたにあった段ボール箱の中に隠れる。そこに仕事はできるが恋愛はまるっきりダメのファッション誌編集者のウニ(キム・ハヌル)が会社から帰ってきて、イノを見つける。イノはまるで捨てられた子犬のようで、ウニは昔飼っていた最愛のペット、犬のモモを思い出す。「犬が好き? 犬のかわりに僕がペット人間になろう」とイノ。ウニはイノを「モモ」と呼び飼うことにするが…。

劇中、チャン・グンソクが歌い踊るシーン満載で、エンディングでは日本語詞の「Hey Girl」を披露しており、グンソクのファンはたまらないだろう。

監督はキム・ビョンゴン。アニメを小さく入れるなど、おしゃれなセンスが光る。ウニ役には「オンエア」、『ブラインド』で大鐘賞主演女優賞に輝くキム・ハヌル。FTIslandのチェ・ジョンフン、RAINBOWのウリらも出演している。

©小川彌生/講談社 ©production LUDENS/KJ-net
映画HP:kimipe-movie.jp
文・中村樹基(脚本家「世にも奇妙な物語」など)

Top Page

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.