韓スタ!プレゼント!韓スタ!オフィシャルTwitterをフォローしてRTで応募!

韓国人気イケメン実力派俳優クォン・サンウ主演!韓国映画『ヒットマン エージェント:ジュン』9/25(金)公開!メイキング&インタビュー映像公開!


「天国の階段」や『探偵なふたり』シリーズで人気があり、主演韓国映画『ラブ・アゲイン 2度目のプロポーズ』が6月19日(金)に、『鬼手(キシュ)』が8月7日(金)に日本公開になった韓国イケメン実力派俳優クォン・サンウが主演し、韓国240万人動員のヒットとなった韓国アクションエンタメ映画『ヒットマン エージェント:ジュン』(チェ・ウォンソプ監督/アルバトロス・フィルム配給が)がいよいよ9月25日(金)からシネマート新宿・心斎橋他全国順次ロードショーとなる。その公開を記念してメイキング&インタビュー映像が公開された。

本作『ヒットマン エージェント:ジュン』は売れない漫画家の正体はなんと元最強の暗殺者という、クォン・サンウの魅力満載のアクションエンタメ作品! 「SKYキャッスル ~上流階級の妻たち~」のチョン・ジュノ、『レッスル』のファンウ・スルヘ、『殺されたミンジュ』のイ・イギョンが脇を固める。監督のチェ・ウォンソプは魅力が十二分に引き出されるよう、クォン・サンウをイメージして脚本も執筆した。

今回、公開された映像では、ダイナミックなアクション撮影の裏側やキャスト陣のオフショットをとらえたメイキング映像に加え、クォン・サンウ、チョン・ジュノ、ファンウ・スルヘ、イ・イギョンの主要キャスト、さらに監督・脚本のチェ・ウォンソプらスタッフ陣のインタビューが収録されている。

チョン・ジュノが「サンウさんは何も言わなくても心が通じる後輩」と話すと、クォン・サンウも「ジュノさんは現場を盛り上げてくれました」とキャスト陣の相性も抜群。撮影は常に笑いの絶えない現場でキャスト陣がモニターの前で大笑いする様子も映し出されている。クォン・サンウは当て書きで台本が執筆されたが、クォン・サンウに加え、チョン・ジュノやファンウ・スルへなど韓国の実力派コメディエンヌたちの手にかかり、キャスト陣も「台本より面白い」と手ごたえ十分の意欲作になっている。

© 2020 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

Top Page

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.