韓スタ!プレゼント韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【REVIEW】韓国人気実力派俳優オム・テウン主演!韓国映画『人喰猪、公民館襲撃す!』10/22公開!『もののけ姫』の猪神?!オム・テウンの演技が光る!


映画『シルミド』、ドラマ「魔王」などでの名演で知られる韓国人気実力派俳優オム・テウン主演の韓国映画『人喰猪、公民館襲撃す!』(シン・ジョンウォン監督/キングレコード配給)が10月22日(土)からシアターN渋谷でモーニング&レイトショー、他全国順次公開となる。

本作は人喰猪が襲い来るアニマル・パニックムービーで、オム・テウンは正義感ゆえソウルから左遷させられる警察官のキム巡査を演じた。キムはアルツハイマーの母親と妊婦の妻を連れだって、山奥ののどかな村、サムメリへと引っ越してくる。ところが村では、娘の惨殺死体が発見されるなど物騒な騒ぎが起きており、それは人喰猪の仕業だった! 村人は高名なハンターを雇い、大きな猪を仕留めることに成功。その夜、公民館で祝宴を開くが、実は人喰猪は野放しのままだった。

監督のシン・ジョンウォンは統計上、韓国において人々を攻撃する動物のトップが猪だったため、人喰猪を思いついたそうだ。その人喰猪はCGや着ぐるみなどで撮影され、『もののけ姫』の猪神、乙事主(おっことぬし)のように巨大で凶暴。当然、人が襲われるシーンもあるが、個性豊かな村人たちを韓国映画らしいコミカルなタッチで描かれており、恐ろしい印象はあまり受けない。また、山に迷い込んだ母を探すため人喰猪と対峙するテウンのリアルだが笑いを誘う演技が光る。チョン・ユミが紅一点の生態研究員を好演している。

©2009 BIG HOUSE / VANTAGE HOLDINGS and LOTTE ENTERTAINMENT. All Rights Reserved.
文・中村樹基(脚本家「世にも奇妙な物語」など)

Top Page

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.