韓スタ!プレゼント企画韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【インタビュー】韓国人気歌手で女優のイ・ジョンヒョン!東京国際映画祭で2冠に輝く主演韓国映画『未熟な犯罪者』で未熟な母親を熱演!「若さの秘訣はぐっすり寝ることです」


かつて日本で歌手、女優として活動し、NHK紅白歌合戦への出場を果たしたイ・ジョンヒョン。そんな彼女が演じる未婚の母と、少年院を出所する息子(ソ・ヨンジュ)を描く韓国映画『未熟な犯罪者』(カン・イグァン監督)がみごと、第25回東京国際映画祭のコンペティション部門で審査員特別賞、主演男優賞の2冠に輝いた。そこで東京国際映画祭で来日したイ・ジョンヒョンを直撃すると、映画のこと、日本での活動のことなど少女のような笑顔を浮かべて答えてくれた。

――主演映画『未熟な犯罪者』が東京国際映画祭のコンペティション部門で審査員特別賞、主演男優賞に輝き、おめでとうございます

「(満面の笑みで)ありがとうございます。東京国際映画祭はアジアで一番大きな映画祭ですよね。そこに私たちの映画が招待されたって聞いた時、もううれしくて叫び声を上げてしまいました。私は日本や日本の食べ物が大好きなので、来日できただけでもありがたいんですけど、賞までいただけて、本当に感謝しています!」

――今回17歳で妊娠し子供を捨てて逃げた未婚の母親役ですが?

「私は韓国で実年齢より若く見えることで有名なので(笑)。でも、最初は未婚の母親の役を受け入れがたかったんです。そしたら監督の方から、実際の未婚の母は見た目にもお母さんに見える人は少なくて、子供と友達のように見えるんだと聞かされて、納得しました」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.