韓スタ!プレゼント韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

韓国イケメン実力派俳優キム・ナムギル出演!韓国ゾンビ映画『感染家族』(8/16公開)本編映像が初解禁!


『殺人者の記憶法』や「熱血司祭」(原題)のキム・ナムギル、『さまよう刃』のチョン・ジェヨン、『ソウォン/願い』のオム・ジウォンら主役級俳優達がクセの強い愛すべき田舎の家族を演じて話題の韓国ゾンビ映画『感染家族』(イ・ミンジェ監督/ファインフィルムズ配給)が8月16日(金)からシネマート新宿、シネマート心斎橋他にてロードショーとなる。その公開を記念して、本編映像が初解禁になった。

今回解禁になった本編映像は、父親のマンドク(パク・イナン)を噛んだ男(チョン・ガラム)がなぜか納屋に現れたことに困惑する一家の映像から始まる。男に対して後ろ暗いところがあるのか、「なぜ家がばれたんだ」と呟く長男ジュンゴル(チョン・ジェヨン)。独特な動きに既視感を覚え、男が何者かわかった次男ミンゴル(キム・ナムギル)は、家族にある映像を見せる。それは市民が人間の形をした〝何か〟に噛まれ、世にもおぞましく姿を変えてゆく映像だった…。

マンドクはうろたえ始めるが、お腹に宿った新たな命を守る使命を負ったナムジュ(オム・ジウォン)はフライパンを振り上げ、マンドクの頭に渾身の一撃! トレーラーハウスに厳重な鍵を以って閉じ込められてしまった哀れな父親。うなだれる一家ははたして、どのように前代未聞の〝ゾンビビジネス〟に辿り着くのか!?

また本編中、ミンゴルが家族に見せる映像は実はなんと『新感染 ファイナル・エクスプレス』の一編。長らくゾンビ映画が作られてこなかった韓国映画界に大きな一石を投じたヨン・サンホ監督作品へのリスペクトとオマージュ溢れる一幕だ。映像を見た家族が一人ずつ顔をしかめながら、お腹を守りながら、泣き顔を見せながらマンドクから離れていくさまや、困惑したマンドクの後ろから(納屋の中からではあるものの)抜群のタイミングで迫ってくる男のカットなど、コミカルな演出も冴えわたっている。

HP:http://www.finefilms.co.jp/theoddfamily/
© 2019 Megabox JoongAng Plus M & Cinezoo, Oscar 10studio, all right

Top Page

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.