韓スタ!プレゼント韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【REVIEW】韓国実力派俳優キム・サンギョン×キム・ガンウ共演の韓国映画『死体が消えた夜』(12/22公開)!2人の男臭い演技合戦が見どころの良質サスペンス!


韓国映画『殺人の追憶』、『鬼はさまよう』などで人気の韓国実力派俳優キム・サンギョンと『背徳の王宮』(☜インタビューはクリック)、「サークル~繋がった二つの世界~」の韓国実力派俳優キム・ガンウが共演して話題の韓国映画『死体が消えた夜』(イ・チャンヒ監督/クロックワークス配給)が12月22日(土)からシネマート新宿、シネマート心斎橋でロードショーとなった。

ある夜、遺体安置所から美しい女(キム・ヒエ)の遺体が忽然と消える。彼女は財閥2世で大手製薬会社の女会長だった。その一報は妻の葬儀を抜け出し美しい愛人の女子大生の高級マンションに訪れた夫のジンハン(キム・ガンウ)の元に届く。実は妻に所有物のように扱われることに嫌気が差したジンハンが証拠が残らない新薬で妻を毒殺していたのだ。その一方、かつては敏腕刑事と呼ばれていたが今は酒に溺れるダメ刑事ジュンシク(キム・サンギョン)が事件を担当することになり、彼も遺体安置所に駆けつける。(次ページにつづく)

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.