韓スタ!プレゼント韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【REVIEW】韓国の名匠ホン・サンス監督×チョン・ジェヨン×キム・ミニの韓国映画『正しい日 間違えた日』6/30公開!恋愛シミュレーションゲーム的良作!


世界の国際映画祭で絶賛される韓国の名匠ホン・サンス監督がメガフォンを執り、『さまよう刃』(☜インタビューはクリック)や「ラスト・チャンス!~愛と勝利のアッセンブリー~」などで人気の韓国実力派俳優チョン・ジェヨン、そして『お嬢さん』の韓国美人女優キム・ミニが共演した韓国映画『正しい日 間違えた日』(クレストインターナショナル配給)が6月30日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショーとなる。

ホン・サンス作品は小規模映画の関係者を登場人物にし、オムニバス形式で語る作品が多いが、本作もその一つ。チョン・ジェヨン演じる映画監督のハム・チュンスは、自身の映画の上映会での講演のため水原(スウォン)にやってくるが、主催者の手違いで一日早く到着してしまう。水原は世界遺産の水原華城など観光名所があり、ふらりと立ち寄った観光名所の前でキム・ミニ演じる若い女性ヒジョンを見かける。そして再び彼女を見かけたチュンスは自分は映画監督であると話し掛け、2人でコーヒーを飲みに行くことになるが…。(次ページにつづく)

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.