韓スタ!プレゼント!韓スタ!オフィシャルTwitterをフォローしてRTで応募!

【インタビュー】韓国人気実力派俳優チョン・ジェヨン!主演映画『さまよう刃』(DVD3/6発売)で、殺された一人娘の復讐を誓う父親を熱演!「実は自分が出ているシーンは好きじゃないんです」


IMG_6550 - コピー - コピー

ジャンルを問わず様々なキャラクターをありありと演じ上げることで〝千の顔〟と呼ばれる韓国の人気実力派俳優、チョン・ジェヨン。主演映画「さまよう刃」(原作、東野圭吾・監督、イ・ジョンホ)では、愛娘を無残に殺した少年たちに復讐を誓う父親、サンヒョンを熱演している。また、同映画が3月6日にDVDとBlu-rayで発売となることを記念して、ジェヨンのインタビューをお届けする。インタビューでは映画の激しい役柄からは想像も出来ない、あたたかくて気さくな素顔が垣間見られた。

――では、最初に日本の印象はいかがですか?

「確か、最初に日本に来たのは90年代の後半で、それ以来4、5回目の来日になります。最初、日本に来た時はとても不思議な感覚になったんですが、もう何回も来ているのでそれはありませんね(笑)。今日の昼食はラーメンだったんですが、前回の来日でも美味しいラーメンを食べたことが記憶に残っています。今や日本はとても親近感があって、すぐ近くのお隣さんに来たという感覚です(笑)」

――ところで今回の主演作は東野圭吾氏の同名小説の韓国での映画化作品となりますが?

「最初に東野さんを知ったのは、『容疑者Xの献身』の日本映画を見た時です。はじめタイトルだけ見て、〝容疑者〟に〝X〟に〝献身〟って難しい言葉が並んでいて、いったいどんな映画だろうと思ったんですが、実際見るとすばらしい内容で、それ以来関心を持つようになりました」

Next Page  1 2 3 4

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.