韓スタ!読者プレゼント!韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【REVIEW】韓国の大スター、チャン・ドンゴンのハリウッド進出作『決闘の大地で』(4/14公開)!映像美溢れるファンタジー西部劇!チャン・ドンゴンの渋い演技と赤ちゃんの笑顔が抜群!


『友へ(チング)』、『マイウェイ 12000キロの真実』などで日本でも人気の韓国の大スターのチャン・ドンゴンがハリウッド進出を果たしたファンタジック西部劇『決闘の大地で』(イ・スンム監督/日活配給)が4月14日からシネマート新宿ほか全国ロードショー)となる。

ドンゴンは人生の喜びを知らず、最強の剣士になるためだけに生きてきた孤高の剣士を演じる。彼は敵一族の最強の男を倒し、世界最強となる。しかし敵の最後の一人である赤子の姫の笑顔を見て、〝敵は皆殺し〟の掟を破ってしまう。そのため味方から命を狙われることとなった剣士は赤ん坊を連れ、遙々アメリカへと渡る。(次ページにつづく)

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.