韓スタ!プレゼント企画韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【REVIEW】韓国イケメン俳優コン・ユ主演、チョン・ユミ共演の韓国映画『トガニ 幼き瞳の告発』(8/4公開)!コン・ユの役者魂が光る、実在の衝撃的事件の映画化!


「コーヒープリンス1号店」、『あなたの初恋探します』などで人気の韓国イケメン俳優コン・ユが主演をつとめ、昨年2011年、韓国で460万人以上を動員する大ヒット作となった『トガニ 幼き瞳の告発』(ファン・ドンヒョク監督/CJ Entertainment Japan配給)が8月4日からシネマライズ、新宿武蔵野館ほか全国ロードショーとなる。

本作は韓国で実際に起きた事件を映画化し、「トガニ法」なる法律まで制定された衝撃作。コン・ユは妻と死別、ソウルの母親に幼い一人娘を預けて単身、田舎町ムジンの聴覚障害者学校に赴任する美術教師カン・イノを演じた。物語はイノが学校に訪れる早朝、児童が線路に飛び込む衝撃シーンから始まる。校内では生徒が異様に暗く、様子がおかしい。実は校長と双子の室長、教諭から性的虐待を受けていたのだ。イノは事実を知り、人権センター幹事のソ・ユジン(チョン・ユミ)に相談するが、教職を失うのを恐れ、口を閉ざすと決める。しかし生徒への暴行を目の当たりにし…。(次ページにつづく)

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.