韓スタ!オープン6周年!韓スタ!6周年お祝い動画公開&プレゼント企画実施中!

【インタビュー】韓国イケメン実力派俳優ヒョンビン!主演映画『コンフィデンシャル/共助』(公開中)で北朝鮮の最強エリート刑事を熱演!「アクションの90%は自分でやりました!」


「車と車が衝突したり、高速を走ったりする状況なので引きとめる方もいましたが…。でも、自らやることを選択して良かったと思いました。心配をかけてしまいますが、違うアングルを作るチャンスになったと思います。クローズアップの場合もどんな撮り方をするか選択できる幅を広げたことになるので、自らやって正解だったと思います」

――ところでヒョンビンさんは出演作品を選ぶ時、何を重視しているんですか?

「いつも違うものを探しています。考えてみるとロマンティックコメディも『私の名前はキム・サムスン』と『シークレット・ガーデン』しかないんです。多くの人に愛された作品になっただけに、いつも違うことをしてきました。僕の役割はそうすることだと思います。違うストーリー、違うキャラクターを作りあげ、観客や視聴者の皆さんにお見せすることだと思ってます」

――では、ヒョンビンさんご自身の魅力をあげるとしたら、何ですか?

「決めたことを推し進める時は一生懸命にやるところでしょうか。決めるまで時間がかかったり、簡単には決めなかったりしますが、決めてからは処理のスピードが速くなります」

――ご自身を完璧主義者だと思いますか?

「仕事をする時はそうであろうとしています。完璧ではないと思いますが責任から逃げたくはないです。仕事を与えられたら、それに対して誠実に臨まないといけないと考えてます」

――俳優として生きていくことで心がけていることはありますか?

「公私を区分することです。仕事とプライベートを混ぜないようにしています。やりたいことを恥ずかしくないようにやっていると思いますね。そういう風に臨むという考えは変わりません。最高ではないかもしれませんが、最善を尽くそうとしています」

Next Page  1 2 3 4 5

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.