韓スタ!オープン6周年!韓スタ!6周年お祝い動画公開&プレゼント企画実施中!

【インタビュー】韓国イケメン実力派俳優ヒョンビン!主演映画『コンフィデンシャル/共助』(公開中)で北朝鮮の最強エリート刑事を熱演!「アクションの90%は自分でやりました!」


――冷酷無慈悲な犯罪組織のリーダー役のキム・ジュヒョクさんとも、体形の管理について話したんですか?

「僕が先に撮影をしました。『王の涙―イ・サンの決断―』の時は序盤に露出シーンを撮影して終わらせる予定だったんですが、終盤になってしまって(体を維持するのに)大変だった記憶があるので、絶対早く撮りたいと言いました。キム・ジュヒョク先輩もシャワーシーンがありましたが、『歳のせいで体作りがなかなかできない』と言われてたのに、もの凄い筋肉でしたよね。あまり見せなかったですけど…。実際、シャワーするのを見てびっくりしました」

《キム・ジュヒョクは昨年2017年10月30日にソウル江南区三成洞で交通事故により逝去。本インタビューは事故以前に取ったもの》

――『王の涙―イ・サンの決断―』以降、再びアクションをすることになりましたが、体はついてきてくれましたか?(笑)

「まだそんなに無理ではなかったです(笑)、楽しかったですね。体を動かすのが好きですが、現場では危険な要素が多いです。自分が怪我するだけではなく、相手を怪我させることもあるので、いつも緊張してやらなければならないのが難しいところです。個人的には演じている瞬間は、とても大変なんですが、その後にモニターを見ると、苦労しながら撮影したのがそのまま映りますから、やりがいや満足感は大きいですね」

――アクションシーンでクローズアップされる場面も多く、ご本人が演じているのがわかりました

「アクションシーンの90%は自分でやりました。車で追撃するシーンは代役を準備していましたが、安全装置が安全だと判断したので、自分でやると話しました」

Next Page  1 2 3 4 5

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.