韓スタ!オープン6周年!韓スタ!6周年お祝い動画公開&プレゼント企画実施中!

【REVIEW】韓国実力派俳優ユ・ヘジン×韓国若手イケメン俳優イ・ジュンの『LUCK-KEY/ラッキー』(8/19公開)!名脇役が主役をつとめて韓国大ヒット!原案は日本映画『鍵泥棒のメソッド』!


主役を食う脇役、〝シーンスティーラー(場面泥棒)〟として知られる、『あいつだ』(☜レビューはクリック)、『ベテラン』(☜韓国プレミア試写会の模様はクリック)、『パイレーツ』などで人気の韓国実力派俳優ユ・ヘジン。そんな彼が主演をつとめ、韓国人気男性アイドルグループMBLAQ出身で、主演ドラマ「ヴァンパイア探偵」(☜インタビューはクリック)などで人気の韓国若手俳優イ・ジュンと共演し、韓国コメディ映画史上最速で観客動員数500万人を突破した大ヒット映画『LUCK-KEY/ラッキー』(イ・ゲビョク監督/クロックワークス配給)が8月19日からシネマート新宿、シネマート心斎橋でロードショーとなる。その日本公開を記念して『LUCK-KEY/ラッキー』をレビュー!

ユ・ヘジンは、主役の〝成功率100%のパーフェクトな殺し屋〟として知られる伝説の殺し屋ヒョンウク役。ある日、ヒョンウクはある男を暗殺し、返り血を落とすため銭湯に立ち寄ることに。ところが、そこで石鹸を踏んづけてしまい転倒! 頭をぶつけて記憶を失ってしまう。

その場に居合わせていたのが、俳優を目指すも芽が出ず自殺も考えていた、イ・ジュン演じるジェソン。ヒョンウクが身に着けていた高級腕時計に目がくらみ、自分のロッカーの鍵とヒョンウクの鍵をすり替えてしまう。

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.