韓スタ!プレゼント韓スタ!公式Xをフォローして豪華プレゼントを当てよう!

【イベントレポ】韓国イケメン俳優チョン・イル!来日&初日舞台挨拶に登壇!韓国映画『高速道路家族』4/21公開!「贈り物のようなこの映画に出会いました」


韓国ドラマ「太陽を抱く月」「グッジョブ」などで人気の韓国イケメン俳優チョン・イルと『ガール・コップス』の韓国実力派女優ラ・ミランのW主演作、韓国映画『高速道路家族』(イ・サンムン監督/AMGエンタテインメント配給)が4月21日(金)シネマート新宿ほか全国順次公開となった。この日本公開を記念してチョン・イルが来日し、公開初日舞台挨拶を行った。さらに、スペシャルゲストとして急遽、イ・サンムン監督も登壇した。

本作は、ホームレス一家と裕福な訳あり夫婦、2つの家族の偶然の出逢いが火種となるパラサイティック・スリラー。チョン・イルは高速道路のサービスエリアを転々として暮らすホームレス一家の父親ギウを熱演した。

ファンの大きな拍手に迎えられたチョン・イルは隠し持ったカンニングペーパーをチラ見しつつ「みなさん、こんばんは。映画『高速道路家族』でギウ役を演じましたチョン・イルです」と流暢な日本語で挨拶。

7年ぶりの映画復帰作で、これまでのイメージを覆すような、ホームレスの男性 ギウという役を選んだ理由を問われたチョン・イルは「久しぶりということで、一般的なキャラクターではない役柄を演じられたらと思っていたところ、贈り物のようなこの映画に出会いました。このギウという役柄は、私でなくとも誰もが演じてみたいと思う役だと思います。感情の幅がダイナミックで、これまでに見せたことのない私の姿が見せられるだろうと思い、すぐに出ることを決断しました」と明かした。

(次ページにつづく、下の Next Page などをクリック、またはタップ)


Next Page  1 2 3

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.