韓スタ!プレゼント!韓スタ!オフィシャルTwitterをフォローしてRTで応募!

【インタビュー】韓国人気実力派俳優ファン・ジョンミン!韓国1410万人が涙した主演映画『国際市場で逢いましょう』(5/16公開)で〝国民の父〟を熱演!「やっと自分の子供に見せられる映画が撮れました」


AAA_6055『ユア・マイ・サンシャイン』の純粋な男から『傷だらけのふたり』のチンピラ役まで幅広い役柄を演じあげる、韓国を代表する人気実力派俳優、ファン・ジョンミン。そんな彼が主演し、動員1410万人を超え韓国歴代2位の記録的なメガヒットとなった『国際市場で逢いましょう』(ユン・ジェギュン監督/CJ Entertainment Japan配給)が5月16日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町、シネマート新宿ほか全国順次ロードショーとなる。
本作は釜山の〝国際市場(こくさいいちば)〟を重要な舞台に、朝鮮戦争の興南撤収、ベトナム戦争など重要な歴史上の出来事を主人公ドクスの生涯を通して描いた感動作。
ジョンミンは青年時代から老齢まで、愛する家族を守るため愚直なほど懸命に生きる主人公ドクスを見事に演じあげた。そんなジョンミンが『国際市場で逢いましょう』について語るインタビューをお届けする!

――映画『国際市場で逢いましょう』の冒頭、ファン・ジョンミンさんは、偏屈で口の悪い老人、ドクスを演じ、自分の人生を振り返ることとなります。とても老人メイクが見事で、冒頭から映画の世界に引き込まれましたが、老人の特殊メイクはいかがでしたか?

「僕の老人の特殊メイクはスウェーデンから来た特殊メイクチーム(「007 スカイフォール」でもメイクを手掛けている)によるもので、その撮影に半月ほどかかりました。その間に(特殊メイクで)実際に釜山の光復洞を歩いてみたんですが、誰も僕だって気づかなかったんです(笑)。それくらい本当に完璧なメイクをしてくださって、誰も僕に気づかないという面白い経験をすることができました」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.