韓スタ!プレゼント!韓スタ!オフィシャルTwitterをフォローしてRTで応募!

【インタビュー】韓国イケメン俳優チュ・ジフン!主演ドラマ「仮面」で愛を知らない御曹司を好演!「実は火事のシーンはとても体調が悪かったんです!」


共通_LF21564チュ・ジフン - コピー (2) 「宮~Love in palace」などで人気で、3月19日に主演映画『背徳の王宮』が日本公開されるなど日本でも高い人気を持つ韓国イケメン俳優、チュ・ジフン。そんな彼が、「野王~愛と欲望の果て」などに出演する実力派女優スエと初共演した話題のドラマ「仮面」のDVDが好評発売中だ。
「仮面」は愛と復讐、財閥家と陰謀など濃厚要素が盛り込まれたスリリングなロマンチック・ラブストーリーで、チュ・ジフン演じる御曹司がスエ演じる次期大統領候補の令嬢とうり二つの貧しいヒロインと政略結婚する〝仮面夫婦〟の物語だ。チュ・ジフンは愛を知らずに育った孤独な男、チェ・ミヌを好演した。そこでDVDの絶賛発売中を記念して、チュ・ジフンのインタビューをお届け!

――まずは、チュ・ジフンさんがドラマ「仮面」のオファーをされた時の感想など教えてください

「僕はオファーをもらった時より、プ・ソンチョル監督とお会いした時の方が興味を感じましたね。監督はユーモア溢れる方で人を楽にさせてくれるんです。ですので、監督が作品をうまく進めて、リードしてくれる方だと思いました。初めて台本をもらった時は、1人で読むというより周りの人たちと共有しました。多くの人が面白いと言ってくれて、『そうだね。こういうところが面白い』と意見してもらって、大丈夫だなと思いました」

――今回、チュ・ジフンさんが演じられたチェ・ミヌはどんな役柄ですか?

「僕が演じたチェ・ミヌはある企業(SJグループ)の後継者です。幼い頃に母を亡くしていて、水に対してのトラウマがあって、更に強迫観念もあるし、潔癖症でもあるし、精神的に多少問題がある、寂しいキャラクターです」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5 6

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.