韓スタ!プレゼント韓スタ!公式Xをフォローして豪華プレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国No.1カリスマ俳優ナムグン・ミン!主演韓国ドラマ「黒い太陽~コードネーム:アムネシア~」(DVDリリース中)で国家情報院のエリート要員を熱演!「ほとんど裸で恥ずかしかったです」


「リメンバー~記憶の彼方へ~」の悪役でブレイクして以来、「キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~」「ドクタープリズナー」など数々の主演作をヒットに導いてきた韓国No.1カリスマ俳優ナムグン・ミンの〝神〟演技が炸裂する、頭脳戦と肉弾戦が錯綜する究極のサスペンス・アクション、韓国ドラマ「黒い太陽~コードネーム:アムネシア~」のDVDが好評リリース中だ。コメディからイケメン、サイコパスまでジャンルを問わず作品ごとに自在に憑依し、〝ゴッドグンミン(演技の神)〟と呼ばれるナムグン・ミンが、キャリアの集大成ともいえる最高作か誕生! 彼が演じるのは、鋭い洞察力と並外れた行動力を持ちながら、記憶を失ってしまった国家情報院のエリート要員ハン・ジヒョク。伸び放題の髪とひげで野獣のような眼光を放つ初登場シーンから、度肝を抜く存在感を発揮! 10キロ以上増量という肉体改造で臨んだ重厚なアクション、過去の記憶を探りながら疑心に苛まれる圧巻の内面演技など、まさに役者ナムグン・ミンの真骨頂を発揮した。そこで本作DVDの好評リリースを記念して、ナムグン・ミンのインタビューをお届け!

――本作「黒い太陽~コードネーム:アムネシア~」に出演を決めた一番大きな理由は何ですか?

「私が出演作を選ぶ基準は、「自分がやりたいかどうか」ということです。これを、もう少し具体的に言葉にすると、「試み」と「挑戦」だと言えるでしょう。「黒い太陽」の台本を初めて読んだ時、巨大なスケールを感じました。果たしてその巨大さを画面で表現できるのか、それが可能なら、どんな絵作りになるのか気になりました。私はそれを試み、挑戦し、完成させたいと思いました」

(次ページにつづく、下の Next Page などをクリック)


Next Page  1 2 3 4 5

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.