韓スタ!プレゼント韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【インタビュー】韓国新鋭若手俳優パク・セワン×ソン・ゴニ共演!韓国ドラマ「最終兵器アリス」(WATCHAで独占配信中)で殺し屋の女子高生、変人イケメン高校生を好演!「へたり込むまで走らされました」


アリスというコードネームの殺し屋であることを隠す転校生キョウルと、死にたい願望を抱きながら暴力を使わずに学校のヒーローになった変わり者のイケメンのヨルムが出会い、犯罪組織から命を狙われる、波乱に満ちたスクールライフを描いた、韓国ドラマ「最終兵器アリス」が月額動画配信サービスWATCHA(ウォッチャ)で7月28日(木)から独占配信中だ。本作は、新鋭ソ・ソンウォン監督がロマンス、アクション、ファンタジーなど色々なジャンルが混ざった漫画的な感じを念頭に書いたオリジナルシナリオ、独特な魅力を持つキャラクター、予測不可能なストーリーが特徴的な作品。新進気鋭の俳優パク・セワンとソン・ゴニを主演に迎え、共演にキム・ソンオ、キム・テフン、チョン・スンギルら韓国映画やドラマ界を行き来する面々をキャスティング。そこで注目の本作で主演を務めるパク・セワンとソン・ゴニをリモートでインタビュー。二人は本当の姉弟のような雰囲気で仲良しぶりを見せながらドラマについてたっぷり話してくれた。

――パク・セワンさんとソン・ゴニさんが主演した本作「最終兵器アリス」はどんなドラマか、お二人が演じたキョウルとヨルムはどんなキャラクターか紹介ください

セワン「まず、本作「最終兵器アリス」は本当にたくさんの要素が詰っていて平凡な作品ではありません。なので視聴者の皆さんがご覧になったら、その通りだなって思っていただけると思います。そんな作品の中で、私は実はコードネーム、アリスという犯罪組織の殺し屋だという秘密を持った転校生キョウルを演じています。キョウルは死ねなくて生きている反面、誰よりも生きたいと望んでいて、平凡な女子高生に憧れている役柄です」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5 6 7

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.