韓スタ!プレゼント企画韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【REVIEW】韓国の名匠ホン・サンス監督×韓国新人俳優シン・ソクホ!韓国映画『イントロダクション』6/24公開!フランス映画のようにオシャレで魔法のような作品!


〝韓国のエリック・ロメール〟とも称される韓国の名匠ホン・サンス監督の、コロナ禍で撮影された長編第25作目にして、2021年の第71回ベルリン国際映画祭で前年に続き銀熊賞(脚本賞)に輝いた、韓国映画『イントロダクション』(ミモザフィルムズ配給)が6月24日(金)からヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ、アップリンク吉祥寺ほか全国順次公開となった。

将来の進路も定まらず、まだ何者にもなれないナイーブな青年ヨンホ(シン・ソクホ)。恋人のジュウォン(パク・ミソ)と別れると漢方病院の院長である父に会うため、病院を訪れる。父に話があると呼び出されたのだが、なかなか会うことが出来ず…。(次ページにつづく)

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.