韓スタ!プレゼント企画韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【インタビュー】韓国アーティスト集団THE FAKER CLUB!「THE FAKER CLUB THE LIVE 2022 in JAPAN ~The Soundtrack of Our Summer~」6/11から開催!「みなさんと会ったら泣いちゃいそうです」


音楽、ファッション、映像など多様な芸術の中で縛られることなく、才能を活かし自由に活動するアーティスト集団THE FAKER CLUB(ザフェイカークラブ)が日本で初のレーベルライブ「THE FAKER CLUB THE LIVE 2022 in JAPAN~The Soundtrack of Our Summer~」を6月11日(土)から開催する。これに先駆けて準備万端の2人のインタビューをお届け!

――お二人の名前の由来を教えてください

from20「from20という名前は、僕が音楽を始めた時を意味します。20歳の時に音楽を始めたんです。その時の初心、自信、勇気を忘れないようにという意味があります」

HELLO GLOOM「実は僕が幼い頃から、憂鬱さをよく感じることがありました。そのために、ディープになる時も多くて、時々廃人のように生きる時もありました。そうするうちに、絵に偶然ハマって、趣味で絵を描いていたのですが、そんな時にふと浮かんだアイデアが、僕の憂鬱さに対して、ただ明るく挨拶をしてみるのはどうだろう、というものでした。今でも憂鬱な日々が来ることはありますが、軽く「アンニョン、憂鬱。また来たんだね」と受け止めることができています。僕の音楽は、少し悲しくて憂鬱な感性を持っていますが、僕のこんな感性が誰かに癒しを与えられればいいと思っています。それでHELLO GLOOMという名前のように、悲しい歌でもただ悲しいだけではないように、表現するのが僕の目標でもあります」

――グループ名の由来は?

HELLO GLOOM「THE FAKER CLUB」は、実は友達同士でふざけて作った名前でした。僕たちは、やりたいことは多いけど、毎回現実にぶつかって、やりたいことを先延ばしすることに忙しかったんですよ。実は、旅行一つにしても、行こうと口では言っても時間がなくて行けなかったり。そうするうちにある日、「やりたいことを、こうやってずっと先延ばしにすれば、結局本当に何もできないかもしれない」と考えて、作ったのがTHE FAKER CLUBなんです。現実にぶつかって何もできなかった僕たちが、こうやって夢を見て、挑戦する姿が誰かにとっても希望になることを願って、THE FAKER CLUBという名前を使うことになりました」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.