韓スタ!プレゼント企画韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【インタビュー】K-POP人気ガールズグループRed Velvetのイェリ(キム・イェリム)主演!劇場版『劇場版ブルーバースデー』5/27公開!タイムスリップする女子高生を好演!「一生懸命、楽しく撮影しました」


2021年に、日本でも人気の韓国ガールズグループRed Velvet(レッドベルベット)のイェリ(キム・イェリム)とPENTAGON(ペンタゴン)のホンソクが共演し、韓国・日本で配信されティーンを中心に大人気となった韓国ウェブドラマ「ブルーバースデー」をベースに未公開シーンを加えて137分に再編集し、劇場版として新たに生まれ変わった韓国映画『劇場版ブルーバースデー』(パク・ダンヒ監督/ローソンエンタテインメント、STORY WORKS配給)がいよいよ5月27日(金)に日本公開を迎える。そこで日本公開を直前に控え、主演のキム・イェリム(Red Velvet)のインタビューが到着した!

――今回女優キム・イェリムとして、とても可愛らしく、素敵なヒロインを演じていらっしゃいました。ドラマ主演は初めてだったと思いますが、長編作品を演じてみていかがでしたか?

「主演作品は初めてなので始める前からすごいプレッシャーと責任を感じました。でも、だんだん学んで適応しながら、オ・ハリンとしての時間を過ごしていくほどにハリンに近づいていった気がします。今思えばとても幸せな時間でした」

――いつも笑顔で明るく真っ直ぐなイメージのハリンですが、ご自分の性格で共通する部分などあったと思いますか?

「ハリンは私と非常に似ている点を持っています。人は誰でもそれぞれの痛みを秘めています。でも、それを表に出さずに一日一日を生きていくような姿に共通点を感じました。だから、このキャラクターがもっと好きになったように思います」

――単純な恋愛ドラマではない、ファンタジー、スリラー要素も入った見応えのある作品ですが、最初に脚本を読んだ時の印象をお聞かせください

「初めて台本を読んだ時にとても面白くて、すらすら読めたことを覚えています。単純なラブストーリーではなく、スリラー要素が入ってもっと興味深く感じました」(次ページにつづく)

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.