韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】祝♡日本デビュー!韓国・南海の女神アイドルTahiti!キュートすぎる超ミニスカ制服で話題の「Skip」(日本語)をリリース!「日本のファンの皆さんは私たちの幸せで、同伴者です」


ミンジェ
ミンジェ

ミンジェ「Tahitiは皆さんも知ってるとおり島の名前です。そこに住んでいる人たちはダンスや歌に恵まれた環境から、生まれながらダンスと歌に興味を持ってるんだそうです。私たちも島の人たちみたいに、いつでもどこでもダンスと音楽を愛して楽しもうという意味から、〝Tahiti〟とつけられました。あと、私たちTahitiはそれぞれのメンバーの個性が強いグループで、決められたコンセプトじゃなく毎日新しいことにチャレンジする、虹みたいなグループです(笑)」

《タヒチ島には女神が住んでいたという伝説があり、Tahitiが南海の女神アイドルと呼ばれるゆえんである》

――では、今回のお正月ライブで大盛り上がりした、新曲「Skip」はどんな曲ですか?

ジェリ「『Skip』はジャンル的にはエレクトロ・スウィングの曲で、すごく楽しくて、振り付けにスウィングダンスを取り入れています。最近は恋愛をする時に駆け引きをよくすると言うんじゃないですか。そんな駆け引きなんてやめて、つまりSkip(飛ば)してすぐ恋をしようという意味を込めた曲です」

――これまでTahitiの曲はセクシー・コンセプトの曲が多く、グループとしてもセクシーなイメージが強いと思います。今回の「Skip」はキュートな曲で、新しい試みになるんじゃないですか?

ミソ「そうです。私は自分のイメージはセクシーの方が向いてると思ってて、『Skip』の活動時、可愛いイメージができるかなと少し心配もあったんです。でも私がムリやりやった愛嬌を好きになってくれるファンの方もたくさんいて、その方たちの応援のおかげで頑張ってかわいくお見せすることができました。今では私も私なりに似合ってたかなと思ってます(照れ笑い)」

――そんなキュートな曲ですが、レコーディングはいかがでしたか?

ジェリ「『Skip』は以前活動した『オッパネコ(お兄さんは私のもの)』と似ていて、可愛く歌わなきゃいけないんですけど、その雰囲気を出して歌うのが大変でした。私の声のトーンが少しホットで大人っぽい感じなので、レコーディングの時もっと明るく、もっとかわいくしなきゃいけなかったんです(笑)」

――曲のラップで、ジスさんとアリさんが実名を言って自己紹介しますが、実名を出すラップはあまりなく、珍しくておもしろいと思いましたが?

ジス「(笑って)曲の中で、♪Hi hi 私ジス~って私とアリ、それぞれの名前を言って、2人の血液型と血液型別の特徴を入れて作りました」

アリ「ラップの歌詞がリアルで面白くて、聞いた人がすぐに覚えてくれて、ホント、よかったです」

Next Page  1 2 3 4 5 6 7 8

Tags:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.