韓スタ!5周年韓スタ!5周年プレゼント企画実施!奮ってご応募ください

【音楽番組レポ】韓国新人女性ソロアーティストNATTY!「M COUNTDOWN」でデビュー曲「NINETEEN」を披露!人々に夢と希望を与える圧巻ステージ!


写真©CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
韓国のサバイバルオーディション番組などで優れたボーカルとダンスの実力で注目を集め、ついに5月7日(木)にソロアーティストとしてデビューを果たしたタイ出身のNATTY(ナティ)が、5月14日(木)にCS放送Mnetで日韓同時生放送された韓国人気音楽番組「M COUNTDOWN」に出演し、シングルアルバムの同名タイトル曲「NINETEEN」を披露した。

NATTYは練習を共にしてきた練習生たちがデビューしていく中、〝二十歳になる前にデビューする〟という目標を掲げ、いくつもの挫折と失敗を乗り越え、黙々と努力を続けてきた。デビュー曲「NINETEEN」は今年韓国の年齢で19歳となるNATTYが、夢に向かって走り続ける中、夢が叶うのか不安になり、自分が弱いと思ったり、自分を怠け者だと思うこともある。しかしもう1人の自分とも呼ぶべき弱い自分を否定するのではなく、認め慰めて、また走りだそうという希望と応援のメッセージが盛り込まれている。

5月14日のMカでは、白のボトムスと天使の柄が入った水色のトップスのスポーティな衣装で登場。薄暗い照明の中、白い椅子を駆使して、夢を叶える途中の弱い、もう1人の自分を表わすかのような女性ダンサーとダンスを開始。同曲は中毒的なメロディー、ファンキーなベースギター、レトロムードのストリング・サウンドと多様なドラムビートが調和した躍動感あふれるダンスポップで、夢に向かって走り出すかのように、照明が明るくなると巨大な立方体のセットにも光が灯り、近未来の都市のように見え、まさにコンサートクラスの豪華なセットに目を奪われる。(次ページにつづく)

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.