韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【REVIEW】韓国の名匠ホン・サンス監督×韓国美人女優キム・ミニ主演の韓国映画『夜の浜辺でひとり』(6/16公開)!神秘的で幻想的な雰囲気のある作品!


カンヌ、ヴェネチア、ベルリンのほか世界の国際映画祭で絶賛される韓国の名匠ホン・サンス監督がメガフォンを執り、韓国人気美人女優キム・ミニが韓国人俳優として初となる第67回ベルリン国際映画祭主演女優賞(銀熊賞)を受賞した、『夜の浜辺でひとり』(クレストインターナショナル配給)が6月16日(土)からヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショーとなる。

キム・ミニは映画監督との不倫関係にある女優ヨンヒを自然体で演じ上げた。恋に疲れ、ドイツのハンブルクで暮らす先輩のジヨン(ソ・ヨンファ)を頼って、当地にやってきたヨンヒ。ジヨンに連れられ、シーズンオフのどこか寂しげな公園の橋の前で座り込んでお祈りをしたり、エキセントリックな様子。ヨンヒは次の週末に韓国から会いに来ると言っていた恋人の言葉に期待しながらも半信半疑でいるが…。(次ページにつづく)

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.