韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国イケメン俳優キム・ジェウク出演!日韓合作映画『蝶の眠り』(5/12公開)で年上の女性作家に惹かれる韓国留学生を好演!「日韓の違いはなく、いい役者は同じ匂いがするんです」


◇プロフィール

1983年、ソウル出身。TVドラマ「コーヒープリンス1号店」(07)、映画『アンティーク~西洋骨董洋菓子店~』(08)などを通じて日本に知られる彼は、ロックバンド、ウォルラス(Walrus)のリードボーカルとしても活躍する万能エンターテイナー。父親の仕事の都合で幼少時を日本で過ごしたため、日本人と間違えられるほどに日本語が堪能。『ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女』(16)でもネイティブな日本語を披露している。また昨年韓国で放送されたSBSドラマ「愛の温度」は高い視聴率を獲得し、大きな話題となった。その他「赤と黒(悪い男)」(10)、「メリは外泊中」(10)、「君を守る恋~Who Are You」(13)、「感激時代・闘神の誕生」(14)、「ボイス~112の奇跡~」(17)などのTVドラマに出演している。

◇ストーリー

売れっ子の女性小説家・涼子(中山美穂)は、自分が母と同じ遺伝性アルツハイマーに侵されていることを知る。死を迎える前に何かをやり遂げようと考えた涼子は、大学で文学の講師を務めることを決める。講義の初日、学生と訪れた居酒屋でアルバイトをする韓国人の留学生チャネ(キム・ジェウク)と出会い、涼子は最後となるかもしれない小説の執筆を手伝わせることに。いつしか二人は年齢の差を超えて恋人のように惹かれ合っていく。病が進行するにつれ、涼子は愛と不安と苛立ちの中、チャネとの関係を精算しようと決意するのだが、その思いは到底チャネには受け入れがいものであった…。

©2017 SIGLO, KING RECORDS, ZOA FILMS
映画HP:http://chono-nemuri.com/
予告編:https://youtu.be/8gVlhMxSSR4
キム・ジェウク日本公式ファンクラブ:https://fan.pia.jp/kimjaeuck/
text & photo by Shigeki Nakamura

Top Page  1 2 3 4 5

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.