韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国イケメン実力派俳優チョン・ウソン!出演韓国映画『ザ・キング』(3/10公開)で欲にまみれた部長検事を熱演!「真面目な話を最大限、愉快に表現しようと思いました」


◇プロフィール

1973年3月20日生まれ。92年のCMモデルを経て、94年に映画『チョン・ウソン in 千年愛-クミホ-』で俳優デビューを飾る。ラブストーリーからハードアクションまで幅広く演じる一方で、ミュージックビデオや短編映画の監督、映画祭の審査員にも挑戦。キム・ハヌルと共演した映画『私を忘れないで』では、主演のみならずプロデューサーも務めた。また、親友イ・ジョンジェと創設した総合エンターテインメント会社「アーティストカンパニー」の共同経営者として、次世代スターの育成にも力を注いでいる。
自身初の検事役に挑んだ本作では、権力者の光と闇を象徴するため、話し方からファッションスタイルにまで注意を払い、優雅な中にも欲望をギラつかせた二面性のキャラクターを完璧に体現化する。

◇ストーリー

木浦〈モッポ〉に暮らすケンカ好きの不良学生パク・テス(チョ・インソン)は、窃盗を繰り返す暴力的な父親が検事の前では必死に許しを請う姿に衝撃を受け、検事を目指す。猛勉強をし司法試験を突破。新人検事となったテスは金持ちの令嬢サンヒ(キム・アジュン)と結婚、地方都市で意気揚々と新生活をスタートさせる。そんなある日、テスは女子生徒に性的暴行を働いた高校教師が元国会議員の父のコネで罪をもみ消したという卑劣な事件を知る。沸き立つ怒りを抑えられず、その教師を懲役刑に持ち込もうと動きだしてほどなく、ソウル中央地方検察庁の戦略部に籍を置く先輩検事ヤン・ドンチョル(ペ・ソンウ)から「戦略部で働きたければ部長検事ハン・ガンシク(チョン・ウソン)に推薦してやる。その代わり女子生徒の暴行事件から手を引いてくれ」と懇願され…。

©2017NEXT ENTERTAINMENT WORLD & WOOJOO FILM All Rights Reserved.
公式HP:http://theking.jp/
予告編:https://youtu.be/aw71tiVO5RY

Top Page  1 2 3

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.