韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】ミニスカ応援団、韓国清純派女性アイドルグループ7学年1班!10月来日公演でミニミュージカルを披露!「練習生時代、コンビニの肉まんを見て泣きました!」


8月の1ヶ月にわたる来日公演に続き、10月14日から同月28日まで東京SHOWBOXで約2週間の公演を行った韓国7人組ガールズグループ、7学年1班こと通称ナナガク。
10月公演は季節外れの超大型台風が上陸し、天候に恵まれなかったものの、ミニミュージカルなど新しい演し物を加えて、多くのファンを集め公演を成功させた。
そんなナナガクがクリスマス直前の12月22日からお正月をはさみ、新年の1月21日まで約1ヶ月の長期公演を開催する。そこで7学年1班を直撃! 10月公演の感想を訊くとたくさんの日本語を交えて答えてくれ、練習生時代の涙、涙の苦労話も飛び出した。

――最初に10月来日公演の感想から教えてください

セヒ「10月公演の時はちょうど台風が来たりしていて天候が悪くて、少し残念でした。でもファンの皆さんがたくさん、公演を見に来てくださったので本当にありがたかったです。公演では一緒に踊ってくれて感動でした」

ウンシル「(日本語で)私は公演中に、ファンの皆さんが私たちの振り付けを覚えてくれて真似してくださいました。それが一番印象に残っています」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.